読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

I must go to the hospital today.

今日は病院の日です。

先週から処方されだしたパキシル10(単位がわからない。)。明日病院に行けば、今週からはおそらく20だか15だかに増やされることになるでしょう。

ネットで検索したところ、パキシルとはそういう処方の仕方をしていく薬らしいです。

そして副作用が強く、離脱症状がきつい、とのこと。

全部グーグルで検索しました。

その検索結果に私は恐れ慄きました。

そんなに恐ろしい薬を飲むなんて、と。

友人の友人の医療関係者にアドバイスを求めました。

すると彼は、「基本的に副作用のない薬などない。あるとすれば効果の薄い薬だ。」と答えてくれました。

ふむむむむ。

そのほかにも、薬の効果を取るかリスクをとるか、どちらかを選択することも必要、などと書いてありました。また、一度飲み始めると、飲み続けることが重要。途中で飲むのをやめるのであれば最初から飲まないほうがいい。ただし、自分の判断で飲むのをやめるのが一番最悪!

などなど。

うーむ。

こんな感じの真面目で、バカな私にもわかりやすく噛み砕いて説明してくれたメールの返事が返ってきましたが、

残念ながらたったこれだけの負荷で、私の小さな脳はパンク、パンクした直後思考停止し、

おとなしく医者の指示に従い、この、一部では時代遅れで危険な薬、とされるパキシルを飲み続けることにしました。

つまり、簡単に言うと、考えるのが面倒になったのです。

果たしてパキシルはそんなに怖い薬なのか、これから身を以て体験してみたいと思います。

一つ言えること。

服用一週間目、パニック症状が少なくなってきた。そして服用はじめによく起こり得るという副作用はわたしの場合、比較的少なく済んでいるようである。