読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

なんかわたし怒ってる

仕事で嫌なことがあったが、
完全に相手側のミスなのでわたしは何も気にする必要はない。
一体何をどうまかり間違ったらそうなるのか??こっちが聞きたいくらいだったが火に油を注いで無事でいられるのはよほど根性が座ったやつか権力者だけ、と社会では決められているのだ。
ストレスで目眩がして倒れ込んでいるような、こんなへなちょこはそんなことする権利はない。権利もないし根性もない。
おそらくこれが仕事というものなのだ。社会というものなのだ。
あいつだってわたしに権力があれば、媚びへつらってくるだろう。脂ぎった顔を不気味にニヤニヤさせながらゴマをすってくるに決まっているのだ。

あいつのほうが金を持っている、わたしは持っていない、ただそれだけの話だ。そこにプライドもクソもない。
あいつが偉いわけでもない。
賢いわけでもない。
賢い云々どころか、馬鹿すぎて他人を理不尽に怒鳴りつけている様を、他社の初対面の人間に克明に見られてしまっていること、
それを問題として捉えられる能力さえないのだろう。
なんだか可哀想。

ああいうやつに媚びへつらわなくていいように仕事頑張ろう。