読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

ホステスの確定申告。自分メモ

確定申告してきました。

 

と言ってもわたしの場合

大量に集まった昨年の領収書を項目ごとに計算するだけなんですけど。

その項目も、自分でなんとなく分けた項目で

例えばネイル代やメイク用品代、顔に当たるフォトフェイシャル代などは

全部「美容費」で持って行きました。

衣装を管理するのに必要なもの、

例えば着物ハンガーとか、静電気スプレー、クリーニング代などは「衣装代」に。

プレゼント代、出したボトル代、お中元お歳暮代、などはすべて「交際費」、

細かく書いても、結局税務署の税理士さんが、一つにまとめてくれるので、

税理士さんの手間を省くためにできるだけざっくりまとめてから行った方がいいと思います。

細かく書いて行ってもいいと思うけど、お互いにめんどくさいと思います。

項目について質問されたら、すぐに説明できるようにしておけば、何も問題はないです。

説明してから、

これは経費として認められません、

ということも多々ありますが。

 

 

職業項目は、飲食業、で。

屋号などを書く欄もありますが、必要ありません。

 

また、去年前半、

わたしは個人的に税理士さんと契約していて

その税理士さんがノートに領収書をまとめてくれていたのですが、

税務署の税理士さんに、

個人でもそのようにする必要があるのか?と伺ったところ、

「その必要はない」とのこと。

 

マイナンバーについて。

「来年からはおそらく必須だけど、

今年はまだそこまで厳しくはないので、

記入しなくてもいいですよ」

とのこと。

 

とりあえず領収書、それを計算したメモ、

源泉徴収票、ハンコ、何かあった時のための免許証とマイナンバー。

これだけで確定申告は大丈夫です。

 

過去にe-taxで確定申告したことがある人は

個人識別番号がわかれば尚スムーズに行くみたいです。

前年のデータが識別番号を入力することによりすぐに出てくる。

わたしはわからなかったけど、職員の方が識別番号を検索してくれました。

 

**重要なことメモ

洋服にしても、スマホにしても、

100パーセント仕事で使うものしか、100パーセント経費として認められません。

例えば洋服など、

「これは日常的に使うものだよね」などと質問されてもいいように

日常的使いできるものでも、仕事用とプライベート用をきっちりと分けておいた方が良いです。

 

ワイン

毎日

f:id:Towasonoaoa:20170308055725j:image

私はお酒がほとんど飲めません。

イタリアンに行った時、

前菜のタイのカルパッチョに合わせて

グラスで白ワインを頼んだら、

案の定飲みきれなくて…。

メインの肉料理が来ても、

白ワインはたくさん残っていました。

だけど

お酒は一口二口しか飲めないけど

味わいの楽しみは知ってるから

ワインも一口二口、料理に合わせて飲みたいのです。

お肉のお供に赤ワインも少し飲みたかったな。

こういうのって、

お酒に対して失礼なんでしょうか。

 

お酒飲めない人用の、超ミニミニワイングラスとか

あってもいいのにな。

 

友人関係を考える時

毎日

自分の子供を大切にしない人は

なんだか怖い。

 

友達が

義務教育期間中の子供を放り投げて

男を追いかけ回してる。

おそらく彼女は、

子供ともコミュニケーションを取ってるんだろうし、

きちんとケアもしてるんだろう。

(それがたとえ、つもり、であっても)

それに対してわたしが口を挟む権利はない。

口を挟む権利はないけど

人間性を疑う権利くらいあるよね。

 

そうそう。

もう一人、

男のケツ追っかけて

子育て放棄した元友人があるんですけど。

その元友人の子供は、

元友人の彼氏に

意味なく沸かしたての熱湯をかけるような、

立派なモンスターに育ちました。

 

その話を聞いた時、

ああ

毒親に育てられたケースのメンヘラって

こういう風に誕生するんだなーと

思いました。

今ならまだ然るべきカウンセリングなどを受ければ

なんとかなるかもしれないけど、

親がそれを問題として受け止めてないから、

どうにもならん。

 

わたしがいうのもなんだけど

親としての資質がない人って

たくさんいるんだなぁ。

牛乳飲んだら下痢になる話し

毎日

わたしは幼い頃、

毎日牛乳を1パック飲んでいた。

親に無理やり言われたでもなんでもなく、

ただただ、好きで飲んでいた。

毎週月曜日と木曜日に牛乳が3本ずつ配達されるのだけど、

いつも日曜日の分の牛乳が足りなくて、

日曜日は自分でスーパーに買いに行っていた。

それくらい牛乳が大好きな少女だった。

ご飯のお供に、おやつのお供に、

なんでもないときに、とにかく牛乳!牛乳!牛乳!

水のように牛乳を飲んでいた。

しかし、大人になるごとにだんだんと飲まなくなってきた。

理由は特にないけど、とにかく飲む量が減ってきて、

ここ最近はほとんど飲んでいなかった。

 

 

今日、おそらく久しぶりに飲んでみた。

わたしは牛乳の1パックくらいは、

油断すると5分で飲んでしまうんだが、

かなり久々の牛乳だったので

今日はまあいいか、と1パックをそのくらいの時間で飲み干した。

するとどうだろう。

見事な下痢だ。

わたしは、牛乳飲んで下痢になる、などという話は

正直、都市伝説か何かだと思っていた。

もしくは誰かの変な思い込み。

下痢が始まったとき、最初は、

何か食べ合わせが悪かったのかな?なんて思ってたくらいだ。

…思い起こせば数年前から度々牛乳を飲むたびに

腹の調子がおかしくなっていたような気がする。

でもわたしはそれを信じなかった。

だって牛乳飲んで腹を壊すわけがないのだ。

このわたしが。

牛乳を誰よりも愛し、牛乳に愛され、牛乳で育ったこのわたしが、

牛乳で腹を壊すなど、あるわけないのだ!

牛乳がわたしに牙を剥くなんて、ありえないのだ!!!!!!!!!

 

 

 

…。

腹が痛いです。

サヨウナラ牛乳…。

次からは良いお友達程度の距離感(コップ一杯程度)で付き合いましょう…。

 

 

*牛乳を飲んで身長が伸びるというのは都市伝説です。わたしが証明しました。

 

眠れない夜が朝になり

毎日

眠れないので携帯でゲームなどをしていたら、

すっかり朝になった。

愛犬が起きてきて、

わたしの顔を見て

「朝だね!朝だね!」とはしゃぎ出す。
うちの毛むくじゃらときたら、

毎日毎日、

朝になるだけでとてつもなく幸せを感じるらしい。

(これは見習うべきことかもしれない。)

一方この幸せな生き物の飼い主たる私は、

一晩中眠れなかったために、

脳みそと体が倦怠感に包まれている。

なのに、目だけは爛々と冴え、

寝るに寝られない。

目の冴え具合と、脳みそのダラけ具合が、

とてつもなくアンバランスで、気分が悪くなる。

たぶん、不眠の原因はこれなのだ。

目が冴えて、脳みそも冴えてたら、

人はそこで悩まないだろう。

そうじゃないから、みんな、睡眠薬を齧る。

 

 

あ、そういえば、わたし、ここ数ヶ月睡眠薬とか

とにかくそういう薬物を摂取していないような気がする。

 

 

追加

もう眠れないから覚悟決めて床掃除を始めることにした。

 

休日

毎日

f:id:Towasonoaoa:20170304200920j:image

地下街にある安いパスタ屋で夕食。

新メニューと売り出していた

ノンアルコールカクテル(画像のもの)を頼む。

これがまたびっくりするくらい不味くて笑えた。

キウイのカクテルなのだけど

キウイ感がほぼゼロ。

グリーンっぽい、青臭い味…

言うなれば、草の味?

こんなものを商品にすることにGOサイン出した人の気がしれない。

上司に、早く企画出せ!とか言われて

追い詰められて、

だけどどうしてもアイディアが出なくて

切羽詰まってたんだろうか。

そんなことを考えてニヤニヤしながら

草の味がするこれを飲み干した。

 

*私は舌がバカなので多少不味くても結構平気なのだ。

カラオケ歌いまくりDAY

毎日

f:id:Towasonoaoa:20170304060747p:image

同僚のおそ松クラスタ

おそ松さんから始まり、アニソンを歌いまくった。3時間ほど。

大変有意義な時間を過ごした。

 

six same faces は、カラオケで歌うとどうしても松たちよりもイヤミに寄せて歌ってしまう、という法則に気づく。

イヤミじゃなくて、松に寄せたいのに、女には難しかった。

 

 

わたしも同僚も、カラオケを歌う機会はとても多いが、普段は空気を読んだりウケの良さそうな曲を選んで歌っているので、アニソンなどはほぼ歌わない。選択肢に入れられない。

なので、それに対するフラストレーションが爆発したようだ。