読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

パニック障害。不安症。

数ヶ月前、わたしはわたしの人生に置いて、過去最大のピンチを迎えました。
そのことについては追い追い書くとするが…別に隠しているわけではないのです、ただ、いまそのことについて詳しく書くには私の精神力と体が追いつかないのです。
…で、とにかく、ピンチを迎え(果たして迎え、という漢字で合ってるのだろうか?)それをある種の興奮状態のうちにあれよあれよという間に周囲の協力とともに解決し、
解決した直後に、私はもとの仕事に復帰し、ピンチ前よりもパワフルに働き出しました。
その間、半月ほどでした。ピンチが訪れてから、解決するまで。我ながら、信じられないくらいのスピードで、解決しました。
裁判やら、なにやら、ね。

そしてその数ヶ月後、私は原因不明の腹痛を伴う下痢に襲われます。
大腸カメラ胃カメラMRI血液検査エコー、考えられる限りの検査をしましたが、そのどれも《異常なし》。(大腸に小さなポリープが発見されましたが、それは腹痛の直接の要因ではありませんでした。)
私はその結果に落胆しました。何か異常があってくれれば、それに対して治療をすれば、治る期待が持てるのです。
異常なし、ということは、手の施しようがない、と同じことです。

…大袈裟な言い方をしてしまいました。
検査に異常が出ない慢性的な腹痛を《過敏性大腸炎》というのだそうです。この病を患っている患者は大変多いようです。
原因は…ストレス。
私の場合、ですがおそらく、数ヶ月前のアレが、今更体に変調をきたしたのでしょう。
予想はしていました。
だって、あんなことがあったのに、わたしったら、少し自分でも信じられないほどその直後から元気だったから。おかしいと思っていたんです。
絶対に、近い将来、この反動が来るぞ、そんな、どこか確信めいた気持ちがありました。


なんだか疲れたので、この続きはまた今度。明日にでも。