読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

牛乳飲んだら下痢になる話し

毎日

わたしは幼い頃、

毎日牛乳を1パック飲んでいた。

親に無理やり言われたでもなんでもなく、

ただただ、好きで飲んでいた。

毎週月曜日と木曜日に牛乳が3本ずつ配達されるのだけど、

いつも日曜日の分の牛乳が足りなくて、

日曜日は自分でスーパーに買いに行っていた。

それくらい牛乳が大好きな少女だった。

ご飯のお供に、おやつのお供に、

なんでもないときに、とにかく牛乳!牛乳!牛乳!

水のように牛乳を飲んでいた。

しかし、大人になるごとにだんだんと飲まなくなってきた。

理由は特にないけど、とにかく飲む量が減ってきて、

ここ最近はほとんど飲んでいなかった。

 

 

今日、おそらく久しぶりに飲んでみた。

わたしは牛乳の1パックくらいは、

油断すると5分で飲んでしまうんだが、

かなり久々の牛乳だったので

今日はまあいいか、と1パックをそのくらいの時間で飲み干した。

するとどうだろう。

見事な下痢だ。

わたしは、牛乳飲んで下痢になる、などという話は

正直、都市伝説か何かだと思っていた。

もしくは誰かの変な思い込み。

下痢が始まったとき、最初は、

何か食べ合わせが悪かったのかな?なんて思ってたくらいだ。

…思い起こせば数年前から度々牛乳を飲むたびに

腹の調子がおかしくなっていたような気がする。

でもわたしはそれを信じなかった。

だって牛乳飲んで腹を壊すわけがないのだ。

このわたしが。

牛乳を誰よりも愛し、牛乳に愛され、牛乳で育ったこのわたしが、

牛乳で腹を壊すなど、あるわけないのだ!

牛乳がわたしに牙を剥くなんて、ありえないのだ!!!!!!!!!

 

 

 

…。

腹が痛いです。

サヨウナラ牛乳…。

次からは良いお友達程度の距離感(コップ一杯程度)で付き合いましょう…。

 

 

*牛乳を飲んで身長が伸びるというのは都市伝説です。わたしが証明しました。