読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is comin' back!!!

日々のいろはを。

ベイプ購入

ベイプを買った。

つまりリキッド式電子タバコ

 

ここ最近タバコの吸い過ぎで喉がイガイガして苦しかった。

禁煙しなければなーと思いつつ、なんとなく過ごして来たけど、しなければなー、なんて軽い気持ちでいて、いつの間にか禁煙できました!なんてこと、あるわけもなく、

喉にイガイガを抱えながら毎日タバコを吸いすぎていた。

そこへ来てベイプ購入。

なにやら、吸うのは水蒸気らしい。

ニコチンじゃなくて、タールじゃななくて、

なんか(メンソールだったり甘かったりの)おいしい味の水蒸気で吸い込むのだ。

果たしてその水蒸気を吸い込むということに意味があるのか?と言われれば、

ない!!としか言いようがない。

タバコであれば、ニコチンには覚醒成分が入っていて、なんとなくすっきりしたような気になる、とか、(良いか悪いかは別として)吸う意味はあるのだが、

このベイプ、吸う意味があまりない。

吸ったからって何かの成分を摂取して体がどうにかなるわけではないのだ。

強いて言えば「なんかタバコ吸ってるようやく気分になるなー」なんで感じで、その時間をどうにか誤魔化せる、ということか。

昔でいう、禁煙パイポみたいなもん。

(あくまで私にとっては、の話し。)

(一般的に見て、決して禁煙パイポではない)

 

 

*購入当日の感想。

うん、えっと、やっぱりとても美味しい水蒸気です。

これ、1時間でも2時間でも吸い続けられるけど、辞めどきとかどうしたらいいんだろう…。

2時間くらいで最初に入れた量のリキッドを全部吸いきってしまった。

絶対に私の吸い方は間違っている。

 

*煙について

買ったベイプが爆煙すぎてちょっと外で吸うのは恥ずかしい。

(店員さん曰く、爆煙が現在の仕様みたい。)

鼻から口から蒸気機関車のように、大量の煙を立ちのぼらせながら公共の場で吸うのは、ちょっと見た目的な意味で危険すぎる。

ぼーっと口を開けて燻らせると、目の前が真っ白になって楽しい。

山から降りて来た仙人みたいな気持ちになれます。

世捨て人!!!みたいなさ。